うさぎおみくじお守り

概要

京都市左京区にある東天王岡崎神社でいただける授与品のこと。

うさぎおみくじお守りとは、
うさぎをかたどった陶器製のおみくじ入りのお守りです。

  • 白とピンク」の2種類から選べる。
  • ひとつずつ形や表情が少し違っているのも見どころ。
  • 底にあいている穴からおみくじを取り出すことができ、持ち帰って置物としても飾ることができる。

情報

東天王岡崎神社とは、ご祭神二柱が三女五男八柱神ものたくさんの御子神をもうけられ
子宝に恵まれたことから、霊験あらたかな子授け安産の神として信仰を集めています。
また、地域一帯が野うさぎの生息地で、多産なうさぎは古くから氏神様の神使いと伝えられています。

東天王岡崎神社(公式サイト)
〒607-8305 京都市左京区岡崎東天王町51番地


うさぎおみくじお守りは、お守りにもなるので、もちろん持ち帰ることができますが
おみくじを引いたあとにその場に奉納して帰る参拝客も多く、境内にズラリと並ぶうさぎがかわいいとSNSなどで人気をあつめています。
この他にも、狛うさぎをはじめ、境内のあちこちにうさぎの像がたくさんあります。


関連備考

  • 文化 > 伝統文化 > 神社仏閣 > 授与品
  • 京都府 > 京都市
  • [子授け・子宝]

※ 画像出典:Yahoo!ニュース

タイトルとURLをコピーしました